採用のよくある質問

皆さまからいただくよくあるご質問をQ&A形式でまとめました。

浅野病院では、どのような看護師、看護助手を望んでいますか。

98床の病床全てが長期療養型病床です。したがって、寝たきりで重度の患者様の割合が高く、意思疎通もままならない状態で入院されています。そこで、患者様とそのご家族に寄り添う気持ち、いたわりの気持ちをもって、いつも笑顔で優しく向き合える方を望んでいます。

応募の前に職場見学を実施したいのですが。

看護師、介護助手を希望される方には、職場見学を随時対応させていただいております。御遠慮なくご相談のご連絡をください。

定年は何歳ですか。また、定年後の再雇用はありますか。

定年は65歳です。定年後、引き続き勤務を希望される方は、一定の評価制度はありますが、明るく、元気に働ける方は再雇用職員として積極的に引き止めております。

休み・有給休暇の取得はどのようになっていますか。

休みは、4週8休で休んでいただいております。2016年は祝日と夏季休暇3日、年末年始休暇5日を合わせた年間休日は125日でした。また、看護師、介護助手の有給休暇の取得率は、ほぼ100%です。

時間外勤務(残業時間)はどのくらいありますか。

平均すると月間で2時間程度です。少ないほうだと思います。

ブランクがある方、未経験の方(介護助手の場合)が、仕事をこなせるかの点について。

親の介護、子育てなど仕事から離れていた方でも、仕事に馴染んでいただけるよう丁寧にサポートいたします。当院は長期療養型病床ですから、基本的には看護・介護が中心です。先輩看護師が慣れるまでサポートしますので、ご安心ください。また、介護助手は未経験の方でも、先輩看護助手が丁寧に指導します。寝たきりの患者様が多いため、食事、入浴、排泄の介助が中心となり、お年寄りを大事にされる方であれば問題ないと思います。

日勤のみの勤務もできますか。

日勤のみの入職も可です。御遠慮なくご相談ください。

夜勤体制はどうですか。また、夜勤は月何回ぐらいですか。

2交替勤務を実施しています。夜勤回数の平均は1か月4回程度です。

平均年齢・在籍年数はどれくらいですか(平成29年10月31日現在)。

平均年齢は、看護師・准看護師が49歳、介護助手が52歳となっています。また、在籍年数は、看護師・准看護師が9.6年、介護助手が7.6年です。

世代構成はどのようになっていますか(平成29年10月31日現在)。

看護師・准看護師は、30代4人、40代13人、50代12人、60代以上7人です。また、介護助手は、20代2人、40代7人、50代12人、60代7人です。

採用のお問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。