ごあいさつ

 この度は、浅野病院ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 当院は、東武東上線志木駅東口(ファミリー丸井側)から徒歩7分ほどのところにある地域密着型の病院です。昭和48年5月に浅野医院を開業し、その後、一般病床を持つ病院を経て、現在では98床の療養病床と外来診療7科(内科、循環器内科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科)、リハビリを併設するまでに至り、これもひとえに地域の皆さま、連携医療機関の皆さまのお陰と深く感謝致しております。

 当院の療養病床は、意思疎通も困難な寝たきりの患者さまも多く入院されております。私どもでは、患者さまに安心して入院生活をお送りいただくため、スタッフ一同、患者さま及びご家族さまに寄り添い、笑顔と誠意、患者さま第一を看護方針とし、日々、看護、介護にあたっております。

 また、外来診療では、院長のほかは日本大学付属板橋病院、帝京大学付属病院の若手医師が中心にあたっております。リハビリでは、低周波、けん引、マッサージ、ヘルストロン等の機器を備え、柔道整復師が疼痛緩和、血流改善、創傷治癒改善等にあたっております。加えて、地元の企業の社員の皆さま、地域住民の皆さまの健康志向や予防意識にお応えするため、日帰りドックや定期健診、特定検診を積極的に受入しております。

 当院は、独立系の医療機関として、創業の精神であります「町医者にあれ」を忘れることなく、地域の皆さまの付託にお応えできるよう、今後も努力してまいる所存でおります。地域の皆さまにおかれましては、引き続き身近な病院としてご愛顧賜りますよう心からお願い申し上げます。

2017年10月
院長 浅野寛治

INDEX
病院概要
ごあいさつ
設備紹介